新生銀行カードローンレイクは総量規制対象外!年収に関係なく借入ができる

n112_penwomotujyosei_tp_v1

「どれだけの金額を借りるても問題ないの!?」

ここで問題にしたいのは総量規制の問題です。

年収の三分の一までしか借りることができない総量規制があると、限られた年収次第では必要な資金を準備することができなくなってしまいますよね。

ただ、これは貸金業である消費者金融が対象の規制であるので、銀行のカードローンならば年収制限を受けることはありません。

ここでは、その銀行カードローンの中でも新生銀行のレイクについて説明しましょう。

新生銀行のカードローン レイクとは

レイクでは、無利息期間や即日融資、スマートフォンのアプリを利用した手続き等、その上で総量規制の対象外と多くのメリットがあります。

レイクは銀行のカードローンでありながら、消費者金融で見られるような使い勝手の良さが魅力と言えるでしょう。

銀行から融資を受けるイメージで言えば、敷居が高く審査も厳格でなかなか借り入れすることが難しい感じがしますよね。

yk0i9a6205_tp_v1

無利息期間を利用しましょう

はじめてレイクでの契約であることが条件ですが、二つのパターンからどちらかを選択しましょう。

まず一つ目に、借り入れ金額5万円までならば180日間もの間、無利息で利用できるもの、二つ目に30日間ではあるが借り入れ金額全てに無利息が適用されるものになります。

即日で融資を受ける

融資を受ける方法も冒頭で説明したように、スマートフォンのアプリから申し込み受付を行い、審査を経て融資を受ける方法になりますが、この方法でも平日14時までに審査完了すれば、その当日中にご自身の口座に振り込みされます。

続いてレイクATMの自動契約機を利用する場合、こちらもお申し込みからカード発行にいたるまで、最短で50分程で完了できる上に年中無休で利用できるのが便利ですね。

レイク専用のATM以外にもお近くのコンビニでは、セブン銀行やローソンのATMを手数料無料で合わせて利用することで、より時間を気にする必要はなくなるでしょう。

金利水準は高い?

通常、銀行カードローンといえば月々の金利は低いイメージがありますが、レイクでは4.5%~18.0%と消費者金融のカードローンと同等の水準に設定されています。

ご利用金額は500万円までとなっていますが、融資における担保や保証人を必要としないことはメリットの一つですね。

正社員以外でも利用できる?

さて、レイクに年収制限は設けられているのでしょうか?決して正社員でなければ借り入れできないということはありません。

基本的に安定した収入を得ていれば、パートやアルバイトはもちろん、学生や年金受給者であっても利用することができます。

問題は専業主婦ですが、本人に収入がない場合でも配偶者に安定した収入があることで借り入れすることができるでしょう。

銀行カードローンのメリットを十分活かしましょう

これまでの説明でわかるように、銀行カードローンでここまでの利用しやすいものがあることが改めて確認できたと思います。

様々他社のカードローンとも比較しながら、ご自身にあった借り入れをおこないましょう。

n112_penwomotujyosei_tp_v1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です