総量規制対象外で在籍確認なしのとこってある?会社バレを避けたい人必見

これから借り入れを考えている多くの人が、お金を借りていることを回りに知られたくないと考えているでしょう。

0i9a360615032159naisyo2_tp_v1

そんな人が気をつけないといけないのが、カードローンの審査の仮定で避けて通れない本人確認のための在籍確認です。
ローン会社が本当に本人が働いているのかどうかを調べるため直接職場に電話してきます。

人によっては家族にもバレたくないなんて場合もあるでしょうが、中でも社会人であれば会社に知られるのは避けたいところでしょう。

どうしても在籍確認は必要?何とかならないの?そう考える人におすすめの方法を照会します。

在籍確認とは

そもそも在籍確認ってどういうものなのでしょう。

カードローンを利用する上で絶対に必要な要件である安定した収入があるのかと言うことです。

業者にとっても、お金を返せない人に 融資するわけにはいきません。
その意味でも利用者の収入を確認しなければいけないわけですね。

しかし、実際に電話が勤務先にかかってきた場合、業者は基本的にカードローンとわかるような社名を名乗ることはないようです。
それでもやっぱり職場への電話は避けたいと思うでしょう。

在籍確認なしのカードローンってある?

主に消費者金融のカードローンでは電話連絡以外の方法で収入の確認をする場合が多いですね。

例えばWEB完結で借り入れできるモビットやアイフルやプロミスでも場合によっては電話以外の方法でも、ちゃんとした理由があれば可能なようです。

161007-270_tp_v1

逆に総量規制の対象外として年収制限を受けない銀行は審査自体厳しい上にやはり在籍確認不可は難しいでしょう。

しかし、そんな銀行でもいくつか回避できる方法があるようなので見ていきましょう。

銀行で在籍確認なし?

次に挙げる銀行カードローンが在籍確認でなくても借り入れ可能なものになります。

  • 三菱東京UFJ銀行 パンクイック
  • みずほ銀行カードローン
  • イオン銀行カードローンBIG
  • セブン銀行

ただし、銀行によっては、ある一定条件のもとでなければ回避できないものもあるので注意しましょう。

三菱東京UFJ銀行 パンクイック

このカードローンの特徴といえば銀行に備付けのテレビ窓口
審査から契約に至るまで、これ一つで簡単に利用できることが魅力です。

この方法なら、その場でできるので在籍確認が不要になります。
そのかわりこれ以外のWEBや電話等の方法による場合はこの限りではありません。

みずほ銀行カードローン

こちらもWEB完結によるキャッシングで在籍確認を回避できるようです。

もっとも、みずほ銀行の口座を開設しておかなければなりません。

イオン銀行カードローンBIG

このカードローンは直接本人への確認連絡だけで、職場だけでなく家族にもバレる心配はありません。

イオン銀行の口座が必要ではありますが、ATMを利用して即日融資ができたり、郵便物さえ気をつけていれば安心して利用できますね。

セブン銀行

セブン銀行の口座は必須ですが、こちらも在籍確認は一切ありません

ただし借り入れ額が10万円、30万円、50万円の中から選択するという少額での融資になります。

総量規制対象外でも・・・・

総量規制対象外といえば銀行カードローン。

消費者金融に比べ、在籍確認も含めて借り入れが難しいイメージってありますよね。

今回紹介したように銀行でも様々な方法がありますので、よく他社と見比べて利用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です